ゴーヤーに穴をあける虫の正体はウリノメイガ

2013年9月26日

穴あきゴーヤー

9月に入ってから、プランターのゴーヤーに穴が開くようになりました。
せっかく大きくなっても、穴があいててがっかり。。
一応、中を確認して大丈夫そうなら食べるのですが^^;

でも、穴があくゴーヤーは、すぐに枯れて黄色くなったり、小さいのに穴が開いたものは成長が止まります。

そして、こういう黒いフンが落ちているんですよね。

ゴーヤー 虫の糞

何の虫だろうなあ?と思って、色々調べてみました。

夏野菜の収穫が済んだら土のリフレッシュを!

2013年8月30日

ギラギラに暑かった夏が急ぎ足で去ってく感じがしますね。
もう夏休みも終わりです。
そろそろ畑の衣替えの季節になってきました。

家庭菜園やレンタル農園は限られた土地しかないので、程よい時期に夏野菜にキリをつけて、秋冬野菜のための場所を作らなければならないんですよね。

先週のNHK趣味の園芸"やさいの時間"でも紹介されていましたが、夏の間頑張ってもらった土をリフレッシュする時期です。

そのまま耕して使えないこともないんですが、土の中に菜園にとってはよろしくない虫や病原菌も潜んでいます。
畑の土の作り方
・ネグサレセンチュウ
・ネキリムシ
  などなど

なので、いったんリセットしてやった方が次に植える野菜の育ちがまた良くなるんだとか。
そんな土のリフレッシュのやり方が紹介されていましたので、まとめておきたいと思います。

プランターで育てる小玉スイカ栽培のコツ-雌花の1番花は摘花

2013年6月 7日

小玉スイカの人工授粉
プランター栽培の小玉スイカ、順調に育っている株と生長の悪い株と、明暗がクッキリ!
同じ環境で育てているつもりですが、この違いは何なんでしょう?

左が"カネコ種苗"の『ラグビーバルーン』で、
右が"タネのタキイ"の『うま旨 小玉スイカ』です。

そして、生長がとても順調な『うま旨 小玉スイカ』の方に雌花の蕾がついたので、これは「咲いたらすぐに人工授粉しなければ!」と早起きしてみました。

にんにく栽培ー収穫前と収穫後のポイント

2013年6月 4日

にんにく栽培のコツ
6月に入りました。そろそろにんにくの収穫の季節ですね。
我が家は先日、早めに収穫を終わらせました!

にんにくは8月の末~10月までに植えつけて5~6月に収穫できます。
うちは昨年9月20日に植付けをして、5月30日に収穫しました。

上の写真は、収穫した時の状態です。
まだちょっと早い段階で収穫しました~。

空豆のアブラムシ対策ー実がついたら摘心!

2013年6月 3日

空豆栽培のコツ
今年は4月以降寒さが長引いたからか、空豆の収穫が遅れてました。
5月の中旬から収穫が始まって、先日収穫が終わりました!

今年の我が家の空豆はほとんど世話しなかったので(^∇^;)実のつきはそんなに良くなかったんですが、3回収穫できてたっぷり堪能できましたよ♪(6株栽培しました。)

そしてやっぱり空豆は獲れたては最高ですね!
スーパーで買って来た空豆と違って、嫌な臭みがなくて香りが爽やかで、美味しいんです。
これは育てた者にしか味わえない美味しさだと思います。

そんな空豆くん、収穫間近にやっておいた方が良いことあります。
それは摘心!

貸し農園で畑始めました。 の新着記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ